歯科医院での課題となる接遇マナー、何を軸にしてどうチームワークを発揮していけるか?そしていつでもスムーズな患者さん対応ができるようになるか。歯科医院にはさまざまな角度から気を配り患者さんへの配慮を必要とするので教える側も教わる側も臨床現場ではプチパニックを起こしているのが現状ではないでしょうか。

そんな状況から抜け出す解決策のひとつとして、ひとり一人が責任感をもち、スタッフ全員で教育を受ける!大袈裟に考えなくてもシンプルで良いんです。例えば口頭説明でなく、できる限り業務内容全てをパターン別にマニュアル作成し決まりを作るなど。

その結果として、一人のスタッフが全てを背負うという荷が減りますしスタッフが入れ替わっても基本的な考え方は変わりませんから、いつでも患者さんに同じ対応でご来院していただけます。

医院として対応に温度差が生じてしまうと、場合よりスタッフ指名でアポイントをお願いされることもあります。ワンマンになってしまうのは将来的な事を考えても避けて、全員が常に向上心を忘れずに明るく楽しくをモットーに歯科従事に携わってほしいと思います。