コロナが再拡大をしている中、世の中の経営者はどんどん経営が厳しくなることを強いられています。私たち歯科医院も緊急事態宣言後からメンテナンス患者さんや高齢者、新規患者数が減少しているところも少なくはないと思います。

この先さらにコロナ感染が拡大すると上手くいくかどうかも不安になります。

その中でも私たち歯科従事者が魅力的なコンセプトをどのように提供していけるのか?

 

今回はマスク生活だからお薦めできるご提案を考えてみました。

先日、お知り合いになった歯科医師の方からお聞きしたお話しですが、患者様からマスク生活で口周りが荒れてしまう悩みを聞き口周りのケアができるエステを始めたところと。

確かに、このマスク生活が長引くとこのようなお悩み相談は増加するでしょう。ここからヒントをもらいその他、通常生活では躊躇していた事も魅力的なコンセプトをご提案することができるのではないか。

「口周りのケアで口元や唇の乾燥小じわを防ぐケア」マスク無し生活を見据えた「ホワイトニング」「歯列矯正」「前歯部の審美向上」「美味しく食事ができるためのご提案」など

いかがでしょうか。こんな今だからこそ医療従事者としてできる心構えを大切に患者さんと共に前を向いて進むこと。みんなが不安だからこそ、たあいもない話しに耳を傾けて一緒に乗り越え一緒に最善のご提案をしてあげること。患者さんとより深くコミュニケーションをとることで聞く技を磨いてみて下さい。きっとこの先に繋がることになると思います。