デンタルエステサロン

歯科衛生士さんからの独立開業についての問い合わせが多くなっています、歯科衛生士の起業についてのお話しとなりますが独立開業を検討している、または目指している方はご参考になれば幸いです。

歯科衛生士の強みを活かした働き方改革として、「セルフホワイトニングサロン経営」「デンタルエステサロン経営」「エステサロン経営」という選択肢があります。

家事や子育てを仕事と両立したい。 または、歯科医院勤務を継続しながら週末はサロン営業など。

現在では女性がもっと自由に資格を活かした働き方にも注目が集まって来ています。

とはいえ、企業となるとなかなか勇気が必要です。 何からどう始めたら良いのか? 失敗はしたくない! などなど様々な不安がつきものです。 そんな不安を感じている歯科衛生士さんからのご相談が年々増加しています。 数年前までは予測できなかったほど、歯科衛生士さんの向上心を感じられすごく嬉しく思います。

自分にしかできないことで世の中の皆さんへ貢献し、喜んでほしい。 という強い決意を感じます。

チャレンジしたい気持ちと裏腹に、決意はしたものの自信が持てない方もいると思います。その場合には行動計画とゴールを組立てる事で少しづつ、今何をすべきか、本当に開業は必要か?などご自身の悩みや想いと向き合うことができます。

私たちデンタルビューティー協会は歯科衛生士さんの起業サポートもしています。 すでに開店までたどり着いた方々もいます。

もし、起業についてお悩み中の方がいましたら些細なことでも受け付けています。 協会併設サロン経営で学び、経験してきた来たノウハウを惜しみなく伝授いたしますので悩む時間を省き、貴女らしいやりがいのある仕事にたどり着けるようご相談くださいね。